UnibelPost -ユニベルポスト

好きなことテキトーに書いていく日記

TOHOシネマズ六本木でバック・トゥ・ザ・フューチャーを観てきた話。なんと500円!

f:id:LinkSyun:20200609225502p:plain
おはようございます。Syunです。唐突に暑くなりましたね。死にそう。僕サウナ好きなんですけど、80℃くらいのサウナ内は気持ちよくて30℃の夏は不快なのはなんでなんですかね。服着てるからかな。よし、脱ぐか(露出狂)。裸だったら何が悪い!(元SMAPメンバーからのご意見)。
それは今度検討するとして今日はこんな話です。

BTTFをスクリーンで観たい!

f:id:LinkSyun:20200609223431p:plain
僕の一番好きな映画はバック・トゥ・ザ・フューチャーアメリカ・1985年)で、その素晴らしさと面白さと映像美について話し始めると数時間はくだらないと思うので今日は遠慮しておきますが、もうセリフが空で言えるレベルには何十回も観ました。ですが、なんせ公開が1985年なもんで人生で一度も映画館で観たことがなかったんです。どうしてもあの名作をスクリーンで大画面で観たい!というのが僕の夢。でも今更上映することなんてないだろうからそれこそタイムマシン作って1985年に行くしかない。よし、じゃあ次元転移装置から作るか、でもそれ乗っけるデロリアン(自動車メーカー)がつぶれてたわ。
…などとずっとほざいてきたわけですが、なんと先日上映をし始めた劇場を発見!ということで即行ってきたので今回はそのレポです。

バックトゥザフューチャーあらすじ

その前に、これを読んでる人の中にはもしかしたらバック・トゥ・ザ・フューチャーのあらすじを知らない人がいるかもしれないので簡単に書いておきますね。いや、僕も数日前までは全人類が観たことあると思い込んでいたんですが、観たことも聞いたこともないという友人がいまして。もしかしたら結構知らない人がいるんじゃないかという考えに至りました。自分の常識は相手の非常識って奴ですね。
まとめるの下手だけと許して。
アメリカに住む17歳のマーティは、ミュージシャンを夢見ながら平凡な高校生活を送っていた。ある日、友人のマッドサイエンティストであるドクがデロリアン(車)を改造しタイムマシンを開発し、実験のためマーティを真夜中のショッピングモールに呼び出す。タイムトラベルの実験には成功したが、実験の最中にテロリストが2人を襲い、ドクは銃で撃たれて死んでしまう。マーティはテロリストから逃げるためデロリアンに乗り込むが、誤ってタイムマシンのスイッチを押し、タイムスリップした先は30年前の1955年。そして燃料となるプルトニウムがなくなりマーティは過去に取り残されてしまう。さらに運の悪いことに、街に繰り出したマーティは両親の出会いを邪魔してしまい、自分の存在が消滅する危機に陥ってしまう。困ったマーティは30年前のドクを訪ねるが…。

スポンサーリンク


上映を開始したのはTOHOシネマズの一部劇場

f:id:LinkSyun:20200609223558p:plain
新型コロナウィルスの影響で営業を自粛していた映画館ですが、最近きちんと感染予防策を講じたうえで営業を再開しています。今回の主役であるTOHOシネマズは6月5日から首都圏店舗の営業を再開しました。…が、再開したはいいものの肝心の映画が軒並み公開を延期しており上映する作品がないみたいで、昔の名作のリバイバル上映が営業の中心になっているようです。いろんな映画館を調べてみたところ、権利関係が楽なのか東映系の名作が多い印象。新海誠作品・シンゴジラAKIRAアベンジャーズ系などが定番みたいですね。
で、割と最近の作品が多い中、ローマの休日・ETなどの古い作品もちらちら。こ、これはもしかしたらもしかするとBTTF(バックトゥザフューチャーの各単語の頭文字を取った略称)があるかもしれない…!と思って自分がいけそうな劇場を片っ端から探したところ、あった!

東京にあるTOHOシネマズ3劇場でBTTFシリーズの上映をやっていました!俺氏、夢叶う。

上映スケジュール

劇場ごとの上映状況は以下の通り(上映回数)。時間は曜日によって異なる可能性があるので公式HPでご確認ください。
TOHOシネマズ日比谷バック・トゥ・ザ・フューチャーPART1(2回)
TOHOシネマズ六本木ヒルズバック・トゥ・ザ・フューチャーPART1・2・3(各1回)
TOHOシネマズ日本橋バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2(2回)

こんな感じです。日比谷は1を1日2回、日本橋はなぜか2を2回です。2観たけりゃ日比谷から日本橋に移動せよってことですかね。六本木は1回づつですが1~3を全作品上映しています。しかも同じスクリーンで1から始まり30分ごとに順番に上映です。これは梯子しろと言ってるようなもんじゃあないか!

料金なんと500円!

料金ですが、BTTFは特別上映となっています。
僕も予約するまで知らなかったのですが、この特別上映というのは料金が違います。


このツイートにも書きましたが、
一般:1100円
学生以下:500円
障がい者割:1000円

となっています。
安い!安すぎる!
通常料金が一般1800円、学生1500円なのでかなりお安くなってます。これ営業するだけで赤字垂れ流しでは…?と思うのですが安くしてくれるんならありがたく購入させていただきます。ということで僕は腐っても学生なので500円でチケットを購入(手順は後述します)。映画館への電車賃の方が高かったです。

スポンサーリンク


実際に観てきた

では実際に観た時のレポを書いていきます。今回は上映の時間が合ったTOHOシネマズ六本木ヒルズで観ます。って言っても普通に映画を見に行くのと何ら変わらないですけどね。

1,チケットを買う

まずインターネットでチケットを買います。今時映画館に行って受付の姉ちゃんに「12時からのBTTF、1枚」なんていう人はいないでしょう。
購入できるのは上映当日です。早い者勝ちなので朝起きた瞬間に取りましょう。
f:id:LinkSyun:20200609192856p:plain
ここで気をつけて欲しいんですが、コロナ感染防止のために座席をチェスの盤のようにひとつづつ開けてしか購入できません。リア充強制隔離措置です。やったぜ。まあ僕は一人なんで関係ないんですけどね。そういえば最後に誰かと一緒に映画を見に行ったのは、小学生の時に友だちとテルマエロマエ見に行ったのが最後かな。映画は一人で観に行くものなんや…。グスッなんか涙が出てきますね、早起きしたからかな。

2,来たぞギロッポン

気を取り直して、やって参りました六本木。実に2年ぶりくらいです。
f:id:LinkSyun:20200609194245j:plain
東京メトロ六本木駅の出口1(確か)を出て、六本木ヒルズのエントランスっぽい所をまっすぐ進むと映画館はあります。
f:id:LinkSyun:20200609194440j:plain
道はわかりやすいけど階段を上らないと入り口とロゴが見えないので注意。映画ポスターが貼ってあるところです。

f:id:LinkSyun:20200609194528j:plain
入り口入るとミニオンがいます。マスクしてないですね、これはいけない(都知事並感)。

ちなみに私ここの映画館に来るの初めてじゃないんです。もう今の中学生は知らないでしょうけど、昔カゲロウデイズというものが流行りましてね…。それの短編映画がやるっつんではるばる観に行った覚えがあります。出来は…ナオキです。当時最も共感を得たレビューが「便所で糞してる方が楽しい」なので察してください。曲はいいんですけどね、メディアミックスすると必ず転けるコンテンツなんです。

3,発券

f:id:LinkSyun:20200609195129j:plain
ミニオン像の奥の方に発券機があります。
f:id:LinkSyun:20200609195120j:plainチケット購入した際にメールで送られてくる購入番号と電話番号を打ち込み発券します。いやはや、これがここ数年でずいぶん普及したおかげで一人映画しやすくなりましたね。以前は「STAR WARS1枚、学生でお願いします」って窓口で言わなきゃいけませんでしたからね。ハードルが下がった。まあ今ならなんとも思いませんが、当時は結構恥ずかしかったんです。
ということでチケットゲット!値段が違うのはプレミアボックスシートなる席にしたからですね↓

4,プレミアボックスシートにしてみた

f:id:LinkSyun:20200609200620p:plain
前述のように特別上映料金は500円なんですけど、TOHOシネマズの映画館は上映スクリーンによってはプレミアボックスシートなる特別なシートが設置されていまして、追加料金1000円で選べるらしいのです。人生で後何回BTTFを映画館で見られるか分からないのでせっかくならとちょっと奮発してこの席を選んでみました。通常料金から1000円引きされてるからこれでチャラですね。
f:id:LinkSyun:20200609200754j:plain
で、こちらがプレミアボックスシートです。なんかちょっと豪華。
f:id:LinkSyun:20200609200829j:plain
シートの素材は一般の席と違ってレザー製です。ちょっと高級感あります。で、隣にでっかい荷物置き場もありまして、足下ではなくここに鞄類を置けます。
f:id:LinkSyun:20200609200958j:plain
…うん、こんなに大きいスペースいらんわ。
で、隣の席とはこの荷物置き場があるせいで大分離れているのですが、それでも規則なのか左右の席は購入できないようになっていました。つまり左右1mに人がいない!これはちょっと嬉しかったです。

f:id:LinkSyun:20200609201205j:plain
それ以外はフツーです。足下もそこまで広いわけでもないですし、座り心地も特段良い訳ではありません。満席ならいいけど、こんなスッカスカなら1000円の価値はないかな。

劇場内はかなり空いてました。元々定員の半分しか入れないわけですが、それ以上に空席が目立ちました。これじゃ潰れちまうよ。そのほか、ちらほら英語を話す方もいらっしゃいました。字幕版なので本国の人も見られるんですね、なるほど。リバイバル上映ってのはアメリカにもあるんですかね。ちょっと気になる。

そんなこと気にしてたら上映が始まりました。映画の前に流れる広告ですが、上映する作品がないからかB級映画みたいなものばっかり流れました。唯一見たいと思ったのソニックぐらいかな。

5,感想

さて感想ですが、パソコンとスマホの画面で何十回も見てもやっぱりスクリーンだと没入感が違うなと思いました。マーティがデロリアンに乗ってタイムトラベルトラベルするところとか、ドクが時計台から飛び降りるところとか、大きな画面は音響も含めて迫力が違います。やはり映画はスクリーンで見てこそと実感しました。これで500円なら何十回でも見たい。
そんでもって本編も相変わらず面白いです。この作品の良さってひとつも無駄のないシーン編集と念入りな伏線回収とそれに伴う過去と未来の対比だと思うんですよね。基本この類いのSF映画には世界観を簡潔に説明するため、どうしても実況的な台詞を吐く人物が出てくるわけですが(俗に言う「説明乙」ってやつ)、この映画にはそれがなくストーリーの中で自然に世界観と伏線が頭に入ってくるような台詞と描写になっているので没入感が高く、またそのようなカメラワークにより無駄な説明を省けるので他のシーンに尺を割けているわけです。それに加え登場人物は気づかないけど観客には分かるシーンがある(プルトニウム盗難のニュースの直後にプルトニウムの箱が映るなど)ことで観客が過去のシーンと現行のシーンを結び付けて考えることができ、より一層記憶に強い印象を残しているのだと思います。これ、当たり前のようで意外と出来てない映画が多い気がします。説明不足でシーンの意味が分からなかったり、カメラワークが悪くて伏線に気づけなかったり、説明しすぎで登場人物がやけに饒舌になって何か冷めたり。僕が最近見た映画だとSTAR WARS EP8が1つめに当たると思います。説明不足で登場人物が何やってるか分からないくせにコメディには時間を割くという訳の分からん映画。あとはハリーポッターと死の秘宝もそれに当たるかな。原作の内容端折るくせに謎のダンスシーンとか入れるせいで薄っぺらい魔法バトル映画になっちゃった糞実写化です。まあ僕は映画評論家ではないし映画撮ったこともないので偉そうなこと言えませんけど。
この映画のプロットとしてはマーティが過去に行って未来に帰ってくるというものですが、そのメイン筋にいくつもの別筋(両親を結ばせる・ドクの射殺を防ぐ等)が絡んでいることによってストーリーを一辺倒しないあたりも上手いなぁと思います。この作品のヒロインはもちろん実の母親であるロレインですが、冒頭85年のロレイン(未来)が語る話とロレイン(過去)がやっていることが真逆というコメディチックな描写で観客の頭で過去シーンと未来シーンを結び付け、ジョージの行動で未来(と母親)が変わったっていう最後の描写をわかりやすくしてるんですよね。
コメディ映画あるあるのキス寸前に邪魔されるシーンも伏線にするという。前半に出てくるシーンが必ず後半で何かのシーンと結びつくという伏線回収お化けです。全てにおいて無駄なシーンが一秒たりともない。いやはや、すごい脚本だわ。ロバート・ゼメギスすごい。スティーブンスピルバーグもすごい。この映画撮った人全員すごい。

なお、この数年後に続編であるPART2とPART3が公開されています。1つの映画を2つに分けて上映したものなので、ストーリーは2本で1つです。こちらも名作ですのでみんな観て。

あ、ちなみにマーティにはジェニファーっていうガールフレンドがいて続編で活躍シーンが多くなるんですけど、実は1と演じてる俳優さんが変わっているのに1での影が薄すぎたせいで全然気づけないという。

まあこれ以上書くと「早口でまくし立てるオタクキモッ」と言われかねないのでここまでにしておきます。とりあえず素晴らしい作品だからみよう!
スポンサーリンク


上映は11日まで!あと2日!

で、「多分あと一ヶ月ぐらいは観れると思います」とまとめようと思って公式サイト見たら「6月11日終了予定」と書かれていました。
f:id:LinkSyun:20200609215932p:plain
…は?え?そんな早く終わっちゃうの?まだ1週間経ってないよ?マジで?
今日は9日なので明日と明後日だけです!これを読んでいる皆さん!BTTF見たことがなくてもあっても1100円(学生は500円)で世界一面白い映画が大迫力で見られます!今すぐ明日の予定キャンセルして六本木に向かいましょう!はい、今すぐ新幹線のチケット取って!

まとめ

ということで六本木に映画観に行った話でした。
f:id:LinkSyun:20200609220059j:plain
こんな感じで劇場はかなりコロナ対策に力を入れているみたいでした。そもそも映画館ってしゃべらないし、そこまで感染リスク高くないと思うんですけどね。
映画館に限った話ではないですが、今こういう業界は売り上げが全くなく厳しい状況とのこと。BTTFに限らず歴代の名作がたくさん上映しているので、もし時間が合ったらお近くの映画館に行ってみてください。
てなことで今日のまとめは短くこの辺で失礼します。
以下おまけです。

実はAmazonプライムビデオでも観れる

散々映画館で観るBTTFはいいぞとか言っておいて何ですが、Amazonなどの配信サイトでは30日間のレンタルをすることが出来ます。Amazonプライム会員であればなぜかPART3だけ見放題です。ついこの前まで1から全部見放題だったんですけどね。なんでだろ。
DVDと違ってスマホでもパソコンでもネットが通じればどこでも観ることが出来るので、隙間時間にコツコツ観進める人にはオススメです。



プライム会員ではない人は30日間の無料お試し期間があるので、登録すれば3だけですがちょっと節約できます。

なお、吹き替えは山寺版(マーティの声が山寺宏一さん)です。TV版と声優さんが違うので、よくしっくりこないと叩かれたりしてますが、僕は初めて見たのが山寺版なので特に違和感ないです。正直好みの違いかと。
スポンサーリンク


金曜ロードショーでやる

映画とかレンタルとかオススメしてきましたが、実は今週の金曜日に金曜ロードショーでバックトゥザフューチャーやります。しかも123と3週連続です。ちょっと興味を持った人は試しに観てください。
でもCMが入ったりカットされたりED超高速早送りだったりするので正直好きじゃないです。映画はノーカットでEDの最後の最後まで観てひとつの作品なのに…。
kinro.ntv.co.jp
ちなみに山寺版らしいです。

おまけ:虎ノ門ヒルズ駅行ってみた

超関係のない話で恐縮ですが、ちょうど映画観に行った日が6月6日でしかも日比谷線を使ったので、その日に開業した虎ノ門ヒルズ駅に行ってみました。
うん、フツーの地下鉄駅でした。
f:id:LinkSyun:20200609222447j:plain
f:id:LinkSyun:20200609222534j:plain
f:id:LinkSyun:20200609222615j:plain
f:id:LinkSyun:20200609222619j:plain
f:id:LinkSyun:20200609222623j:plain
f:id:LinkSyun:20200609222649j:plain
f:id:LinkSyun:20200609222652j:plain

おまけが長くなりましたが今日はこれにて。最近このブログのアクセスが少なくなってきて焦ってます。別に読んでもらうために書き始めたわけではないのに読者がいなくなると結構ダメージ大きいですね。アクセス増やせるように頑張ります。ではでは。
スポンサーリンク