UnibelPost -ユニベルポスト

好きなことテキトーに書いていく日記

楽天モバイルで3700円のGalaxyA7を注文した話。スマホ交換保証プラスが自動適用されるので注意!【訂正あり】

f:id:LinkSyun:20200616022144p:plainおはようございます。Syunです。日焼け止め塗ってたのに腕時計(正確にはMi band 4)焼けして悲しいです。

楽天モバイルが端末ポイント還元実施中

f:id:LinkSyun:20200616022818p:plain



色々常識を覆しまくっている楽天モバイルですが、rakuten miniの1円キャンペーンだけでなく、通常の端末にもポイント還元を行っているようです。

f:id:LinkSyun:20200616003250p:plain

上の写真の3機種が1500円分ポイント還元、そのほかは10000円です。還元の条件はRakuten UN-LIMIT に加入していることで、すでに契約済みの人でも適用されるようです。

まーほとんどが3万円を超える端末なので、そこまで大きな割引でもないのですが、一つだけ、やっすい端末がありました。それがGalaxyA7

元々本体価格31500円のところが、単純に値引きされていて税込み18700円に。そして15000円分の還元があるので実質3700円で買えちゃいます。途中で手放すにしても、さすがにメルカリやイオシスの買い取り価格が3700円を下回ることは無いと思うので、実質タダです。これは試しに買ってみるしかないな。

 

ということで購入してみました。

 

※追記・修正あり。最後まで読んでね

GalaxyA7について

https://image.rakuten.co.jp/rakutenmobile-store/cabinet/item/galaxy-a7/main.jpg

肝心のGalaxyA7ですが、値段でお察しいただいている通り、ローミドルレンジの端末です。簡単にスペックをまとめてみました。

CPU Exynos7885
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 6インチ・有機EL
解像度 2,220 × 1,080
アウトカメラ 24M+5M+8M
インカメラ 24M
生体認証 顔/指紋
MicroSD
イヤホンジャック
充電 MicroUSB
周波数帯 B 1/3/5/18/19/26 

f:id:LinkSyun:20200616020722p:plain

CPUのExynos7885はAnTuTu(ver8)スコアが14万ほどです。SnapDragonで同じ程度の値を出すのはSD636なので一昔前のミドルレンジって感じの性能です。同じCPUを積んでいる端末にはドコモが以前販売していたGalaxyFeel2があげられます。

RAM4GB・ROM64GB至って普通と言ったところですね。MicroSDも挿せるのでストレージには困らなそうです。そこまで容量を使うかは別ですが。

腐ってもSamsungなのでディスプレイは有機ELです。解像度も実はiPhoneSE(2Gen)より良かったりします。指紋認証もイヤホンジャックも付いているのでYouTubeを見るとか電話をするだけなら困らなさそうです。

カメラも一応3眼です。まあ画質が良くても写真が綺麗とは限らないので、使ってみないと分からないですね。

一番注意してほしいのは充電端子がMicroUSBと言うこと。もう時代は令和ぞ?未だにそんなレガシー端子(使ってる人いたらすみません)搭載とか、ちょっとそこは解せない。まあ安いので我慢しましょう。

あ、FeliCaおサイフケータイ)と防水防塵非対応です。そこら辺もかなり割り切ってるなぁという印象。

あと発表時にはBand42対応と記述されてましたが、後に削除・訂正されています。端末がそもそもつかまなかったのに誤って記述したとのことですが、rakuten miniの件と言い(アレは明らかに故意でしたが)そういうの多くないですか?総務省さん、出番ですよ!

楽天モバイル迷走 周波数無断変更、行政指導や回収も :日本経済新聞

 

注文してみた

と言うことで申し込んでみました。

f:id:LinkSyun:20200616000515p:plain

僕はもうRakuten UN-LIMITを契約してるのでMy楽天モバイルから購入します。上の

タブの「申し込み」「製品」をクリック

f:id:LinkSyun:20200616000539p:plain

商品選択が出てきますが、ここでGalaxyA7を選択。ほかにも割とよさげな端末が並んでいます。特にRenoAなんてお勧めですね。

f:id:LinkSyun:20200616000614p:plain

購入画面に遷移しました。分割画面が出てきます。初期選択は48回払いになっていますが、4年もこの回線を維持する気はないので一括に変更。そのまま注文しないように気をつけてください。

 

f:id:LinkSyun:20200616000828p:plain

「購入する」をクリックすると詳細ポップアップが出てきます。

ここで要注意点!

スマホ交換保証プラスが自動選択されています。

これは月650円で端末が故障破損した際に交換品を配送してくれるサービス(AppleCare+とかみたいなヤツ)らしいのですが、そんなもんは3700円の端末にはいらん。

f:id:LinkSyun:20200616000846p:plain

なのに自動選択されていると言うクソ仕様。これは気づかずに契約して毎月650円払ってしまうヤツですね。せこい、さすが楽天、せこい。

f:id:LinkSyun:20200616000923p:plain

「選択済み」をクリックして選択を外しました。その他、ガラスフィルムやらケースやら売っています。散々既存キャリアとは違うことをする・常識を覆すとか言っときながら、高いオプション品で利益を出そうとするのは変わらないんですね。まあ6000円のMicroSDカードを売りつけないだけマシですが。

f:id:LinkSyun:20200616001041p:plain

確認画面が出てきます。ここにもスマホ交換保証プラスの選択ボタンが出てきますので誤って押さないように気をつけてください。

f:id:LinkSyun:20200616001204p:plain

送料は無料、消費税込みで18700円です。15000円のポイントバックがあるはずなのですがどこにも書いておらず不安になります。大丈夫かな・・・

f:id:LinkSyun:20200616001236p:plain

ちなみに下の方にお知らせメールの受信設定が出てくるのでこれも忘れずにチェックを外してください。この記事を読んでいる方なら楽天に頭おかしいレベルでDMを送りつけられた経験がおありだと思います。加減という物を知りませんからね、あの会社は。

f:id:LinkSyun:20200616001516p:plain

支払う際にKyash Cardを選んだらエラーが出ました。事務手数料の引き落としは上手くいったんだけどな。普通の三井住友カードでは決済できました。

f:id:LinkSyun:20200616015324p:plain

ということで購入手続き完了。数日以内に届くので、開封したら追記します。

 

購入はこちらから!

このキャンペーンですが、Rakuten Miniのキャンペーンも合わせて6月17日早朝までとなっているそうです。もうこの日記書いてる時点で明日です。訂正:A7の還元はしばらく続くようです。GalaxyA7はこちらから購入できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten Mini+Rakuten UN-LIMITプランセット(本体代1円+事務手数料3300円)
価格:3301円(税込、送料無料) (2020/6/16時点)

楽天で購入

Rakuten Mini も貼っておきます。

 

まとめ

てなことでGalaxyA7を購入しました。タダ買うだけなので簡単でしたが、勝手にスマホ交換保証プラスをつけられそうになったのは驚きました。せこいっすね。

届いたら開封日記とレビュー記事を書きたいと思います。

ただ、書き終わってないスマホのレビューが3つぐらいあり、それを順番に仕上げていく予定なので一ヶ月後ぐらいになりそうです。読みたい人はそこまでいないでしょうけど、もしいたら気長に待っていてください。

更新情報はTwitterでつぶやくのでフォローすると便利です(ダイマ)。

更新情報:https://twitter.com/Unibel_Post

管理人: https://twitter.com/Link_syun

 

そんなことで今日は失礼します。ではでは。

 

〈訂正〉4月開通でもいけるらしい←誤案内でした

16日13時追記 14時半訂正

詳しくはこちら↓

unibelpost.hatenablog.com

追記で4月開通した人でもポイントバック対象と書きましたが、誤案内だったようです。オペレーターの人は朗らかに大丈夫ですよ~なんて言っていましたが、再度電話があってやっぱ対象外でしたとのこと。

とのこと、とは、友人には電話があって自分にはないからです。

経緯を説明すると、僕がA7を買って日記に書く→友人がHPの記載を見つけてカスタマーサポートに電話確認(その時は対象外といわれた)→僕がキャンセルできないか自分で電話(その時に対象と言われた・下記)→僕と友人で異なる案内を受けたため友人が再度電話(対象と言われた)→1時間後くらいに友人の元に電話があり誤案内と謝罪(僕の元には来ず)

という感じです。ややこしくて済みません。要はオペレーターによって案内がころころ変わり、友人の元には訂正の電話が来たのに僕の所には一切来ていません。

 

一言で言うと5月1日以前に開通した人はポイントバック対象外です。18700円請求されます。

 

いやまあ、もうあきれて言葉も出ませんがHPの記載があやふやで電話したのに、そこでまた誤案内で、対応したオペレーターによって案内内容が異なるとか、正直カスタマーサポートとしてあり得ないと思います。

でも一年無料ですし、事前によく読まなかった僕も悪いですし、乞食みたいな事やっているので自業自得と考えてここに書くだけに留めます。楽天ではもうスマホは買わないようにします。回線も早々に解約しようかな。

これを昨日書いて公開したあと、公式ページを見ていたら特典対象に

キャンペーン期間中に、「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法でお申し込み、特典対象製品をご購入

  • -「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込みし、お申し込み翌月末日23:59までに開通

という記述を発見しました。

キャンペーン開始は5月の1日なので、これはもしかして5月開通の契約者のみのキャンペーンなのでは・・・!俺は4月開通なのでもしかしてやらかした?!

と、急いで楽天モバイル公式サポートに電話をかけたところ、「4月開通でも翌月までに開通してれば還元されますよ」とのこと。

・・・?

文章的には「5月以降に申し込んだ人が対象」と捉えるのが正しいと思いますが、なぜか4月開通でも適用されるとオペレーターのお兄さんは言ってました。意味が分からん。でも適用されると言っているならされるのでしょう。

でももしこれで還元対象外であっても僕は責任は負いません。楽天は適当なので間違ってても不思議じゃあない。

ほしい人は賭けだと思って買ってみてください(適当)。